MG1-R

ブラウザから操作できる u-blox 製 ZED-F9P を使った2周波・RTK・4衛星システム対応の GNSS 受信機です。

道総研 林業試験場の普及誌「光珠内季報」で、MG1 を取り上げて頂きました!

GPS機能

GNSS モジュール : u-blox ZED-F9P

基地局・移動局のどちらでも使用可能

【移動局として使用する場合】

単独測位とRTK 測位に対応。

RTK の基準局は、内蔵無線通信機能を使った MG1 基準局を使います。また、rtk2go.com などのネットワーク RTK 基準局が使える場合があります。

RTK 測位の場合、条件の良い場合の測位誤差は数cm以内です。

測位中の任意の座標を MG1 に内部に記録し、あとから csv 形式でダウンロードすることが可能です。

【基準局として使用する場合】

内蔵無線通信機能を使って MG1 移動局の基準局として、もしくは 内蔵 WiFi + Ntrip Server を使ってネットワーク RTK 基準局として使えます。

ZED-F9P の survey-in 機能を使い自分の座標を MG1 が自ら求めることが可能です。

基準局の座標があらかじめわかっている場合はその値を MG1 に入力して基地局にできます。

※ 移動局・基準局のどちらで使用する場合でも、測位中の raw データを ubx 形式で MG1 内部に記録できます。測位後にダウンロードして RTKLIB などを使用した PPK (後処理キネマティック)が可能です。

内蔵無線通信機能

zigbee モジュール:XBee ZB S2C

アンテナ同士が見通せる状態で 1km 離れても通信できます

内蔵 WiFi 機能

IEEE802.11b/g/n 対応

操作方法

スマホ・タブレット・パソコンなどと WiFi 経由で接続し、ブラウザに MG1 の IP アドレスを入力し、MG1 の操作画面を開いて操作します。

付属品

内蔵無線通信機能用アンテナ(GPS アンテナやモバイルバッテリーは付属しません)

大きさ

100mm x 90mm x 25mm (W x D x H)

重さ

約140g

電源

5V/約 300mA(micro USB Type-B メス)。市販のモバイルバッテリーが使用可能です。

その他のよくあるご質問(FAQ)

こちらにあります。

お問い合わせ

こちらからお願いします